予知夢書籍について

皆様今回、説話社さんが出した、不二龍彦先生が書かれた[予知夢大全]を早く入手し、ザックっと読んで見ましたです。驚き👀‼です。まずその筆力です800ページ以上の大作です。

夢の区分け、分かりやすい巻末のあいうえを順の索引、各夢の解釈、夢にまつわる話し、今まで夢に関する書籍はかなりありましたが、これほど感動した夢の書籍はありませんでした。

私は今後も出ない予感しました。是非とも一読おすすめいたします。今日は書評でした。ではm(._.)m