方位について1

久しぶりの雑話です。九星気学や奇門遁甲を問わず、我が国は開運法としての方位取りが大好きです。これには大きな誤解があるようです。何でも吉方位を取れば良いと考えている方多いですね。しかしこれだけでは駄目なんです。三種類考察しなければなりません。まず命の占術である、四柱推命、紫微斗数、時間の分からない場合は、気学傾斜法など活用して、自分の器の大小を見るべきてしょう。まあ目的にもよりますが、更にこれらを活用して時期的判断をします。後は特に転居などを中心として、土地の良し悪しを見ます。続きは又(雑話)